【マップ講座】RPGツクールで暗い森のマップの作り方とプラグインの紹介!

※今回のマップにはツクールストア様で販売されている「FSMマップ素材集 ~森と洞窟セット~」「不思議の森タイルセット」を使用させていただいております。

はい、という事で今日は森マップを作ってみようと思います!

コンセプトはタイトル通り「雨が降る森」なのですが、一口に森マップと言っても作り方に色々なパターンがありますよね?

mori01

例えば木のチップを重ねて設置、あるいはキャラチップ化して置きまくってみるとか。

mori02

後はAタイルにある木のオートタイルを使って作る方法もありますね。

今回はちょっと他のフリーゲームや市販ゲームを参考に、後者の作り方で行こうかと思います。


<スポンサードリンク>

マップのベースとなる地面や道を作る

それでは、早速マップを作っていきます。

本当は暗い森用のマップチップを使うのですが、見やすいように明るい方のマップチップを使っています。

完成したら入れ替えるだけで修正できるので楽ちんですね!

mori03

まずは木以外の地面を作ります。

適当なサイズで新規マップを作成し、草地タイルで塗りつぶします。

mori04

次に道を作ります。

森なので全部くっつけるより少し隙間を開けると自然に見えるかもしれません。

mori05

道の周りを草で囲います。

草部分には後で木を設置しますので、ほぼ隠れると思ってください。

また、後ほど装飾する事や歩きやすさを考えて、黄緑色の草地は広めに残しておきます。

(マップが少し小さかったので50*50に修正しています)

mori06

川や池、段差を設置して装飾します。

川は直線にするよりカーブさせた方が自然に見えます。


<スポンサードリンク>

地面を草や花などで装飾する

これで木を設置するだけでもマップとして成り立ちますが、より見栄えの良い綺麗なマップにするために装飾していきます。

mori07

川には橋を架け、水草を設置。

草地にも草のチップをバラバラと適当に設置します。

この辺は同じ種類のチップを直線で並べるよりも違うものをあちこちに設置すると自然らしさが出る気がします。

mori08

低めの段差や違う種類の草のオートタイルを設置してみます。

この部分は歩けないように設定されていますので、狭い範囲で設置します。

少しだけ花も設置しましたが、なかなか良い感じですね。

mori09

コンセプトである「雨が降る森」を更に表現するために水たまりのタイルを設置してベースは完成!

後はここに木を設置していくだけですね。

木を設置して森に変化!

それでは、ここから木を設置して森にしていきます!

mori10

今回使用しているマップチップには大木の幹のチップがあるので、葉の部分を設置する前に設置します。

mori11

Aタイルの中から木の屋根を選択して適当に設置します。

その後、別のタイルから外側の葉の部分を使って装飾します。

ここで参考にした技法を使用!

mori12

過去の私はこの状態で終わらせていましたが・・・

mori13

更に葉を重ねる事でボリューム感が出ます!

こっちの方が見栄えが良いですね!

mori14

こんな感じで装飾を続けて、最終的にこのようなマップになりました。

mori15

ここでマップチップを夜用の暗いものに差し替えます。

今まで何度も森を作ってきましたが、かなりの出来栄えですね!

defomori

デフォルトチップを使うとこんな感じでしょうか?

Shiftキー+右クリックの技法を使えば葉タイルをコピーできます。

詳しくは「RPGツクールMV初心者講座・マップ編」の「便利なテクニック」をご覧ください。

さて、木も設置できたのでこれで完成!

・・・ではありません!

実はこのままだと大変な事になってしまうのです!

ツクールには上にあるタイルの通行判定が優先されるという特殊なルールがあるのをご存知ですか?

このルールは例えばAタイルにあるような壁や柵など歩けない判定「×」の上にBタイル以降にある歩ける判定「〇」のマップチップを置いてしまうと、壁の上を歩けるようになってしまうというルールなのです。

今回Aタイルの葉の上にCタイルの外側の葉を重ねています。

Cタイルの葉には影があるのですが、その影が〇判定になっているんですね。

なので、この影の部分がAタイルの端に被っていると・・・

bag01

このような感じで木の上に登れてしまうバグが・・・!

これでは困りますが、ここまで作って作り直しなんて大変ですよね?

という事でプラグインの力を借りてこの問題を解決しようと思います!

今回使うプラグインはRPGツクールMVユーザー登録特典のYEP_RegionRestrictionsというプラグインです。

このプラグインはマップにリージョンを設置する事でプレイヤーやモブの進入を制限できるものです。

mapediter

リージョンはタイルセットA~Eの隣にあるRタブから選択できます。

任意の番号に設定できるので便利です。

ちなみに私は

1:プレイヤーのみ進入不可

2:イベントのみ進入不可

3:両方進入不可

4:プレイヤーのみ進入可

5:イベントのみ進入可

6:両方進入可

という設定で使っています。

主に使っているのは2と3ですね。

mori16

今回はシンボルエンカウントなので、プレイヤーもモブも進入できないよう3を使って進入できそうな部分を塗っていきます。

これで木の上に上る事はできなくなります。

mori18

後は天候の設定で雨を降らせれば完成!

雨が降って薄暗い森になりましたね!

今回の作り方は他の方のフリゲのマップや市販ゲームのマップなどを参考にしています。

かなり良い感じのマップに仕上がったので、マップのコンセプトに合わせて使い分けて行こうと思います。

それでは、今回はこの辺で_( _´ω`)_