RPGツクールのスクリプトでBGMをフェードインさせよう!

皆さんはツクールでイベント作業をしている時「BGMをフェードインさせたい」と思った事はありませんか?

RPGツクールのイベントコマンドには「BGMのフェードアウト」はありますが「フェードイン」は無いんですよね。

 

でも演出的にどうしてもフェードインさせたい!

 

そんな時はイベントコマンド内にある「スクリプト」を活用すればBGMをフェードインさせる事ができるんです!

 


<スポンサードリンク>

 

BGMのフェードインはスクリプトで可能

 

 

まず、イベントコマンドの「スクリプト」内に記入するスクリプトはこちらです。

 

AudioManager.fadeInBgm(X)

 

こちらがBGMをフェードインさせる為のスクリプトです。

かっこ内のXにはフェードインが完了するまでの時間を指定します。

5秒かけてフェードインさせたい場合はXを5に設定しましょう。

フレームではなく秒数なので、そこは注意してください。

 

このスクリプトをイベントコマンド「BGMの演奏」の直後に入れる事で、BGMをフェードインさせる事が出来ます。

 

 

実際にスクリプトでBGMをフェードインさせてみよう

 

 

では、実際にイベント処理を組んでBGMをフェードインさせてみましょう。

 

BGM-02

まずは適当なイベントを用意し、イベントコマンドのタブ2右下にある「オーディオ・ビデオ」の項目から「BGMの演奏」を選び、BGMを選びましょう。

 

BGM-04

次に今挿入した「BGMの演奏」の下にスクリプトを入れます。

タブ3の右下にある「上級」から「スクリプト」を選びましょう。

 

BGM-05

すると小さなスクリプトウィンドウが出てくるので、先ほどのスクリプトを入力し()の中にフェードインが完了するまでの秒数を入力します。

今回は5秒にしてみます。

 

BGM-06

はい、これで完成です。

凄くシンプルですが、これでBGMがフェードインされます。

 

BGM-07

今回は比較用に「BGMの演奏」だけのイベントも用意しました。

実際にテストプレイして聞き比べしてみましょう。

 

いかがですか?

右側のイベントではBGMがフェードインしているのがわかると思います。

 


<スポンサードリンク>

 

スクリプトでBGMだけじゃなくBGSもフェードインできる!

 

 

実はこのスクリプト、ちょっと変えるだけでBGSもフェードインできるんです。

BGSとは川の音や雨の音、焚火の音などなどBGMと一緒に流す事が出来る環境音の事です。

 

やり方はいたって簡単!

先ほどのスクリプト「AudioManager.fadeInBgm(X)」の「Bgm」を「Bgs」に変えるだけ!

あとはBGMの時と同じように「BGSの演奏」の直後にAudioManager.fadeInBgs(X)と入力するだけです。

たったこれだけでBGSもフェードインできてしまうんです!

 

 

いかがでしたか?

音楽や環境音は演出において重要な役割を担っているものです。

BGMやBGSがいきなり流れるのは演出的にちょっと嫌という方は、このスクリプトを使ってフェードインさせてみてはいかがでしょうか?

 

それでは今回はこれで失礼します_( _´ω`)_